自然治癒力とは、「人間に備わっている、自分の体を治す力」のことです。
例えば、転んで怪我をしてしまったとします。その傷はずっと怪我をしたままでしょうか?
怪我をした部分は、時間と共に修復されますよね。また、ひどい怪我の場合(骨折等)も、時間はかかりますがやがて元通りになりますよね。
これが自然治癒力になります。

ですが、ストレスを抱えたり、不規則な生活習慣だったり、疲れが溜まっていたり・・・そういったことが続いてしまうと、自然治癒力が低下してしまいます。

自然治癒力が低下すると、肩こりに代表されるような体のこりが起きたり、イライラしてしまったり、太りやすくなったり、肌荒れしやすくなったり、色々な不調を引き起こしてしまいます。

自然治癒力は、知らぬ間に低下していることが多いです。そして、気づいたらこりやイライラ等の不調が出ていた。そうなってくると負の連鎖に繋がってしまいます。

では、どうすれば良いか?それは、副交感神経を高めることです。例えば、入浴したり、マッサージを受けたり、ストレッチ等の軽い運動をしたり。ただし、一度だけではなかなか自然治癒力は高まりません。体のサイクルは3ヶ月と言われています。定期的(月に1~2回程)に上記のようなメンテナンスをかけることで徐々に自然治癒力の向上へと結びつき、理想の体ができてきます。

当店では、自然治癒力の向上に特化したDRT整体も行っております。
お仕事されている方、育児や家事をされている方、体のメンテナンスをかけて体調を維持することは生活することにおいてとても重要で、それぞれのパフォーマンスの向上に繋がります。パフォーマンスが向上すれば周りからの称賛も受けることでしょう。そうすれば益々やる気がみなぎってきて、良いことが循環されるのです。

当店でとは言いません。ご自身の体を労るつもりで定期的なメンテナンスを行ってください。ご相談頂ければ、可能な範囲でアドバイスをさせて頂きます。お気軽にどうぞ\(^^)/